1. ライスマ通信@
2. ライスマ通信A
3. ライスマ通信^号外壱
4. ライスマ通信B
5. ライスマ通信C
6. ライスマ通信D
7. ライスマ通信E
8. ライスマ通信F
9. ライスマ通信G
10. ライスマ通信H
11. ライスマ通信I
12. ライスマ通信J
13. ライスマ通信K



本文へスキップ

R.S.Finance ライスマ・ファイナンスは
カンボジア中央銀行から正式に金融業免許
(Credit Operator)を取得してRights Smart International (→)
から名称をRights Smart Finance PLC. へ変更いたしました。

お知らせnews

ライスマ・ニュース

 2017年12月25日  ライスマ投資プロモーションビデオ完成
    この7分ほどのビデオを見れば今のカンボジアの概要とライスマの目標・指名(ビジョン&ミッション)が簡単にわかります。
 今ライスマに投資頂ければカンボジアの発展・人々の自立を助けて、なおかつ年利5%以上(USドル建て)を受け取ることができます。詳細はビデオをご覧になり、ご不明な点はどうぞ日本語でお気軽にお問い合わせください。
E-mail: info@risma.biz
 2017年7月17日 News Letter 『ライスマ通信』更新しました。
    ライスマの現地での活動が良くわかる「ライスマ通信」更新しました。
右(⇒)にあるバックナンバーをクリックしていただくとPDF形式でご覧になれます。
 2016年10月20日  カンボジア中央銀行(National Bank of Cambodia)から正式に金融業ライセンスを取得いたしました。今後ますます大きな責任を持ってカンボジアの人々の自立の助けをして参ります。
   
 2015年2月1日  事業拡張、第一号支店となるタクマウ支店オープン
   
2015年8月6日 カンボジア初!漫画家養成セミナー開催
   ついに念願のカンボジアでの漫画家養成セミナーを開催いたしました。将来のカンボジアの漫画文化を担うことが期待される若者たちが集まって熱心に勉強してくれました。
 http://youtu.be/jdKeYjMgSIE
YOUTUBEでもご覧になれます、上のリンクをクリックしてみてください。
今後も継続して漫画家セミナーは2か月に1度位の割合で続けて行きたいと思ってます。
2014年10月15日 長編マンガで道徳教育
   カンボジア初のオリジナル長編ストーリー漫画を通じてモラル、公共マナーを教え、一気にスマホ文化があふれてきてしまっているカンボジアで若者へ読書習慣を提供するプロジェクトです。
 漫画第一弾:「リングのうさぎ」日本語版 第一巻&第二巻
上記リンクからPDF形式の日本語版がダウンロードできます。また、この本の販売で得た利益はカンボジアの学校トイレ建設事業へ使われます。
 2013年04月04日  豊橋ライオンズ55周年記念式典で感謝状授与
  愛知県豊橋市で開かれた豊橋ライオンズクラブ55周年記念式典において、周年記念事業として行ったカンボジア学校トイレ建設事業への協力に対し、久保田会長から感謝状が授与されました。
今後も引き続き協力を通じてプノンペン市と豊橋市とのよい関係ができることが期待されます。
2013年03月12日 豊橋ライオンズ55周年記念事業
カンボジア学校トイレ引渡し式
  豊橋ライオンズクラブのメンバーら16人がプノンペン市を訪問し、55周年事業の学校トイレ建設事業の視察と引渡し式に参列した。引渡し式にはプノンペン教育局チア・チアット教育局長及び5人の副局長、、日本大使館から勝尾一等書記官、オーバイコン・ライオンズクラブのソヴィセッ会長や神埼氏はじめ合計50人の大きなパーティーとなりました。
2012年12月01日  豊橋ライオンズ55周年記念事業としてスタート


2012年11月5日、6日、豊橋ライオンズクラブ会長、久保田祐三氏と柴田高志氏が駆け足で7箇所の学校をまわり、学校トイレ建設の覚書を各学校の校長先生と交わしました。プノンペン教育局の副局長も忙しい中時間を割いてくださり、なんと7校中6項の調印式に出席いただきました、このトイレ建設事業に対する教育局の期待度が非常に高いことが伺えました。
これまでカンボジアの学校には見られなかった男子の小用、ハンディキャップ用の西洋便座+スロープのついた、ライスマと豊橋ライオンズが教育局の監修の下作り上げた新しい仕様で、今後のスタンダードの元にもなりえる本当に実用的な熟慮された仕様となっています。
11月12日から建設がスタートしており、2013年3月中にはすべて完成する予定です。
<→ ライスマの教育支援事業>
<>月は
 2012年05月10日 ビル・ブライト大学での学生ローンセミナー
 

多くの学生の皆さんが熱心に説明を聞き、質問をしてくれました。同時に大学の事務局ともよく打ち合わせを行い、大学でもローンの簡単な説明はしていただけるようになりました。大学の入り口にも2m×1mのバナーを掲示させてもらうなど、大学側でも大いに歓迎してくれてます。


 2012年04月21日 学校トイレ贈呈式 : 豊橋ライオンズクラブが資金援助する1中学校、2小学校のトイレ贈呈式
 



豊橋ライオンズクラブが資金援助し、カンボジアのオーバイコン・ライオンズクラブの協力により、プノンペン市ダンカオ郡の
・オードム小学校
・カムボル小学校
・カムボル中学校
の3箇所にトイレが完成し、各学校で贈呈の調印と、夜にはプノンペン市内のレストランに、プノンペン市教育局副局長はじめ教育局のスタッフと3校の校長を招いて盛大に贈呈式が行われました。この贈呈式の中でカンボジア教育省とプノンペン市教育局からの感謝状が豊橋ライオンズクラブとライスマに授与されました


 ← プノンペン市教育局からライスマへの感謝状
2012年03月15日 ビル・ブライト大学学長と学生ローンサービス提供のための覚書調印式



カンボジア最大の私立大学、ビル・ブライト大学(カンボジア全国に8つのキャンパスと5万人の生徒を有する)学長のディエップ・サイハ(Mr. DIEP Seiha)氏と学生へのローンサービスを円滑に行うための覚書を交わしました。これにより、ビル・ブライト大学でのプロモーションが可能となり、大学が推薦する学生は簡単な手続きでローンサービスを受けられるようになりました。学生、大学、ライスマ、すべてがWin Win Winとなる意義のある覚書締結となりました。.

Coming soon

XX